トーマス・カーライル

2016/02/11 09:59
トーマス・カーライル 哲学家 トーマス・カーライルは、19世紀イギリスの歴史家・評論家で、スコットランド出身。 スコットランドのダンフリーズ・アンド・ガロウェイ出身。大英帝国時代を代表する言論人であった。 代表作に、『英雄崇拝論』、『フランス革命史』、『オリバー・クロムウェル』、『衣装哲学』、『過去と現在』などがある。 ウィキペディア 生年月日: 1795年12月4日 生まれ: イギリス エクルフェチャン 死没: 1881年2月5日, イギリス ロンドン 配偶者:..

トーマス・カーライルの名言を読む

もっと見る

タグ