トーマス・カーライル

トーマス・カーライル
哲学家
トーマス・カーライルは、19世紀イギリスの歴史家・評論家で、スコットランド出身。 スコットランドのダンフリーズ・アンド・ガロウェイ出身。大英帝国時代を代表する言論人であった。 代表作に、『英雄崇拝論』、『フランス革命史』、『オリバー・クロムウェル』、『衣装哲学』、『過去と現在』などがある。 ウィキペディア
生年月日: 1795年12月4日
生まれ: イギリス エクルフェチャン
死没: 1881年2月5日, イギリス ロンドン
配偶者: ジェーン・ウェルッシュ・カーライル (1826年 - 1866年)
著書: フランス革命史
親: ジェームス・カーライル、 マーガレット・カーライル
トーマス・カーライルの名言一覧

●もっとも恐ろしい疑念は、自分自身に対する疑念である。
英文:The most fearful unbelief is unbelief in yourself.

●働くことができない、人間として使命を果たすことができない、これが結局、人間の唯一の不幸なのである。

●真理は喝采では作れない。是非は投票では決められない。

●現在というものは、過去のすべての生きた集大成である。

●お前がなすことによって獲得した知識以外には、お前は知識を所有しているとはとてもいえまい。

●理想はわれわれ自身の中にある。同時に、理想の達成を阻むもろもろの障害もまた、われわれ自身の中にある。

●すべての大偉業は、最初は不可能といわれた。
英文:Every noble work is at first impossible.

●人間が人間に与える力は無限である。

●人を動かして説得しようとするものは、おのれがまず感動し、おのれを説得することから始めなければならぬ。

●恋愛は発狂ではないが、両者には共通点が多い。

●人間とは何か?愚かな赤ん坊だ。無駄に努力し、戦い、いらだち、何もかも欲しがりながら、何にも値せず、小さな墓をただ一つ得るだけだ。

●名声は価値の確かな証跡であり、その可能性にすぎない。名声は人間の偶発的な出来事であって、財産ではない。

●伝記のみが真の歴史である。

●明確な目的があれば、起伏の多い道でも前進できる。目的がないと、平坦な道でも前進できない。

●平和を保つ最善策は、戦争当事者が自分は絞首刑にふさわしい者だと感ずることである。

●私は自分にいつも賛同する人とは多くを話したくない。しばしの間、反響と戯れることも楽しいが、誰でもすぐに飽きてしまう。
英文:I don’t like to talk much with people who always agree with me. It is amusing to coquette with an echo for a little while, but one soon tires of it.

●成すべきことを見つけたものは幸いである。その人に他の幸福を求めさせてはならない。
英文:Blessed is he who has found his work let him ask no other blessedness.

●人が何かをするには二つの理由がある。人聞きのよい理由と本当の理由である。
英文:A person usually has two reasons for doing something: a good reason and the real reason.

●ジャーナリズムの力は大きい。世界を説得しうるような有能な編集者はすべて、世界の支配者ではなかろうか。

●羞恥心は、あらゆる徳の源泉である。

●目標のない人間は、舵のない船のようである。
英文:A man without a goal is like a ship without a rudder.

●信念は、行動に移さなければ価値がない。
英文:Conviction is worthless unless it is converted into conduct.

●虚栄は虚偽の産物である。

●逆境は時に人間にとってつらいことがある。しかし順境によく耐えうる人一人に対して、逆境に耐えられる人は二百人もあろう。

●失敗の最たるものは、失敗した事を自覚しないことである。
英文:The greatest of faults, I should say, is to be conscious of none.

●人間にとって最優先課題は、この世で自分がなすべき仕事を見出すことだ。
英文:It is the first of all problems for a man to find out what kind of work he is to do in this universe.

●たとえ太陽系と天体のすべてが壊れたとしても、君が死ぬのは一回きりだ。
英文:The crash of the whole solar and stellar systems could only kill you once.

●変化は苦痛だが、それは常に必要なものだ。

●人の富とは、その人が愛し祝福するものと、その人を愛し祝福してくれるものとの数のことである。

●世界の歴史とは、まさに偉人伝である。
英文:The history of the world is but the biography of great men.

●いつだって心は頭より先に物事をつかんでいる。
英文:It is the heart always that sees,before the head can see.

●近代文明における三つの大いなる要素は、火薬と印刷と新教徒の宗教である。
英文:The three great elements of modern civilization, Gun powder, Printing, and the Protestant religion.

●天才とは、無限に努力できる能力のことである。
英文:Genius is an infinite capacity for taking pains.

●愛情ある心が、すべての知識の初めである。
英文:A loving heart is the beginning of all knowledge.

●大多数の人々は保守的であり、新しいものを中々信じようとしない。だが現実の多くの失敗には辛抱強い。

●経験は最良の教師である。ただし授業料が高すぎる。
英文:Experience is the best of schoolmaster, only the school-fees are heavy.

●人が出来ることすべてをしないなら、そのうち、しなければならないことすら出来なくなる。
英文:Men do less than they ought,unless they do all that they can.

●圧力がなければ、ダイヤモンドは生まれない。
英文:No pressure, no diamonds.

●「何かおかしい」という感覚が、科学の起源に違いない。
英文:Science must have originated in the feeling that something was wrong.

●自分よりも優れた人を称賛できる心。それが人間が持ちうる最も素晴らしい心である。

●人間は道具を使う動物である。道具なしでは無であり、道具があるとすべてである。
英文:Man is a tool-using animal.Without tools he is nothing, with tools he is all.

●争いの場合、怒りを感ずるや否や、我々はもはや真理のためではなく、怒りのために争う。

●人生の目的は行為にして、思想にあらず。
英文:The end of man is an action, and not a thought.

●人の天性は良草を生ずるか、雑草を生ずるか、いずれかである。したがって、折をみて良草に水をやり、雑草を取り除かねばならない。

●歴史はうわさを蒸留したものである。
英文:History, a distillation of rumor.

●健康な人は自分の健康に気がつかない。病人だけが健康を知っている。

●逆境とは、天が自分の宝石を磨くときに使うダイヤの粉塵のことだ。
英文:Adversity is the diamond dust Heaven polishes its jewels with.

●人は何かを信じることによって生きる。いろんなことを論じあうことによってではない。
英文:A man lives by believing something:not by debating and arguing about many things.

●社会はいかなる時代にも、人の実力の発揮を妨げない。

●健康を持つ人は希望を持つ。希望を持つ人はすべてを持つ。
英文:He who has health, has hope; and he who has hope, has everything.

●同じ花崗岩のかたまりも、弱い人にとっては、道の障害物になる。しかし、強い人にとっては、道に置かれた踏み台となる。

●労力なければ安楽もなく休息もなし。

●人間を船にたとえると、九十五パーセントの人が舵のない船に相当する。「いつかは、豊かで繁栄した港に流れ着くだろう」という甘い希望を抱きながら、風と潮の変化のままに、手をこまねいて漂流している。こんな船は、たいていは岩にぶつかったり、座礁したりして沈没してしまうものだ。

●暴力は正義すらも不正に行う。

●すべてのことにおいて、人間は苦悩をくぐり抜けて完成されるのである。

●沈黙は偉大な事柄を形づくる要素である。
英文:Silence is the element in which great things fashion themselves together.

●音楽は、天使たちの語らいである。
英文:Music is well said to be the speech of angels.

●最大の欠点は、何人も自覚してない。

●沈黙は口論よりも雄弁である。

●言葉の奴隷になるな。
英文:Be not a slave of words.

●真の生活は、自己否定が始まるときに開始される。

●この国民にして、この政府あり。

●強い精神は常に希望を抱き、希望の根拠をもつ。
英文:A strong mind always hopes, and has always cause to hope.

●天才とは、本質を見抜く人である。

●価値ある人間だけが、他人の持つ価値を理解できる。
英文:Only the person of worth can recognize the worth in others.

●人に望まれ賞讃される勇気は、美しく死ぬ勇気ではなく、男らしく生きる勇気である。

●自分より立場の弱い人に対する接し方に、人の偉大さは現れる。
英文:A great man shows his greatness by the way he treats little men.

●ほんとうのユーモアは、頭より心からわき上がってくるものです。

●自然は神の生きた服装である。

●一度でも心から全身全霊をもって笑ったことのある人間は、救いがたいほどの悪人にはなれない。
英文:No man who has once heartily and wholly laughed can be altogether irreclaimably bad.

●誠実さ、深く偉大で純粋の誠実さこそ英雄的な人の第一の特色である。

●人生で最も大切なことは、はるか彼方にあるものを見ようとすることではなく、目の前にはっきり見えるものをきちんと実行することだ。
英文:Our main business is not to see what lies dimly at a distance,but to do what lies clearly at hand.

●人は人間を着物をとおして洞察せねばならない。そして、着物を無視することを学ばねばならない。

タグ