ジョン・ラスキン

ジョン・ラスキン
評論家
ジョン・ラスキンは、19世紀イギリス・ヴィクトリア時代を代表するの評論家・美術評論家である。同時に芸術家のパトロンであり、設計製図や水彩画をこなし、社会思想家であり、篤志家であった。ターナーやラファエル前派と交友を持ち、『近代画家論』を著した。 ウィキペディア
生年月日: 1819年2月8日
生まれ: イギリス ロンドン
死没: 1900年1月20日, イギリス コニストン
配偶者: エフィー・グレイ (1848年 - 1854年)
著書: 建築の七灯、 この最後の者にもごまとゆり
学歴: クライスト・チャーチ、 キングス・カレッジ・ロンドン、 オックスフォード大学
ジョン・ラスキンの名言一覧

●山岳はすべての風景のはじめであり、終わりである。
英文:Mountains are the beginning and the end of all natural scenery.

●結婚とは、一時的の過渡状態を不断の務めとなし、発作的の愛を永久にする証書のようなものである。

●本当に悪い天気なんてものはない。ただ、さまざまな種類のよい天気があるだけだ。
英文:There is really no such thing as bad weather, only different kinds of good weather.

●概してすべての大きな失敗の奥底には、うぬぼれが潜んでいる。
英文:In general, pride is at the bottom of all great mistakes.

●子供たちを正直でいられるようにすることが、教育の始まりである。
英文:To make your children capable of honesty is the beginning of education.

●愛情と技術がともに働くとき、傑作は生み出される。
英文:When love and skill work together, expect a masterpiece.

●進歩が生まれるのは、多様性の中の選択からであって、画一性を保持するからではない。

●一人の人間の歴史において、もっとも重要なことは、その人が何を目的としたかということである。

●宗教はたくさんあるが、道徳はひとつのみである。
英文:There are many religions, but there is only one morality.

●悪い命令であることを知りながら、それを甘んじて受け入れる人は、悪い命令の甘受を勧めることになる。不正の存在を前に沈黙する人は、まさしく不正の共犯者に他ならない。

●この世で最も美しいものは、最も無用のものである。たとえば孔雀と百合をみよ。
英文:The most beautiful things in the world are the most useless: peacocks and lilies, for instance.

●勤勉のない人生は罪であり、芸術のない勤勉は野蛮である。
英文:Life without industry is guilt, and industry without art is brutality.

●我慢は力よりも気高く、忍耐は美しさに勝る。
英文:Endurance is nobler than strength, and patience than beauty.

●すべての本は、束の間の本と生涯の本の2種類に分けられる。
英文:All books are divisible into two classes, the books of the hour, and the books of all time.

●上質は決して偶然にもたらされるものではない。それはいつも、知的に努力をした結果もたらされる。
英文:Quality is never an accident. It is always the result of intelligent effort.

●われわれは中傷・偽善・裏切りを憤る。というのは、それらが真実でないからではなく、われわれを傷つけるからである。

●真に偉大な人物の第一の試金石は、謙虚さである。
英文:The first test of a truly great man is his humility.

●教育とは、人々が知らないことを教えるのではなく、実例によって道を拓いてやる不断の困難な仕事である。

●心から人に手を差し伸べる、思いやりのある人間になれば、感情全体がいつも落ち着いて深みが出るとともに、ちょうど心臓の鼓動が体に絶えず活力を与えるように、その人の魂を生き生きとさせる。

●知らないという口実は、決して責任を消滅させるものではない。

●苦しい仕事に対する最高の報酬は、それによって得られるものではなく、その過程でつくられる我々自身の姿だ。
英文:The highest reward for a person’s toil is not what they get for it, but what they become by it.

●ものごとを正しく見るには、たった一つのやり方しかない。物ごとの全体を見ることだ。

●人々が仕事で幸せになるためには次の三つが必要だ。その仕事に向いていること、働きすぎないこと、そして、やればうまくいくと感じていることだ。
英文:In order that people may be happy in their work, these three things are needed: They must be fit for it. They must not do too much of it. And they must have a sense of success in it.

●何を考え、何を知り、何を信じているかは、結局は取るに足らないことだ。唯一重要だと言えるのは、何をするかだ。
英文:What we think, or what we know, or what we believe is, in the end, of little consequence. The only consequence is what we do.

●自分に合った仕事に就いている時は、豊かな庭に色づいた花が咲くように、楽しみが仕事から生まれる。

●心の澄んだ最も思慮深い精神は、色彩を最愛とするものである。
英文:The purest and most thoughtful minds are those which love colour the most.

●偉大な人物にとって、常にすべての人々が彼の助けとなる。万物からよいものを見出す才能によって。
英文:Every great person is always being helped by everybody; for their gift is to get good out of all things and all persons.

●生命なくして富はなし。
英文:There is no wealth but life.

●金銭は何ぴとたるを問わず、その所有者に権力を与える。

●人の将来の成功は、忍耐によって得られる。長い間耐えることができない者は、希望するものを失うことになる。

●教育の目的は、人々に善事を行わしめるだけでなく、そこに悦びを見い出させることである。

●あらゆる旅はその速さに比例してつまらなくなる。
英文:All travelling becomes dull in exact proportion to its rapidity.

●人生は非常に短い。しかもその中の静かな時間はあまりに少ない。私たちはつまらない本を読むことによって、その一時間をも浪費すべきではない。
英文:Life being very short, and the quiet hours of it few, we ought to waste none of them in reading valueless books.

●死ぬべき時を知らない者は、生き方を知らない。
英文:One who does not know when to die, does not know how to live.

タグ