ルキウス・アンナエウス・セネカ

ルキウス・アンナエウス・セネカ
政治家
ルキウス・アンナエウス・セネカは、ユリウス・クラウディウス朝時代のローマ帝国の政治家、哲学者、詩人。 父親の大セネカと区別するため小セネカとも呼ばれる。第5代ローマ皇帝ネロの幼少期の家庭教師としても知られ、また治世初期にはブレーンとして支えた。 ウィキペディア
生年月日: 紀元前4年
生まれ: スペイン コルドバ
死没: 西暦65年, イタリア ローマ
親: マルクス・アンナエウス・セネカ
作品: オクタウィア
セネカ.jpg

セネカの名言一覧

●万人を信じるのと万人を信じないのとは、間違いの大きさにおいて同じである。

●恩恵を施した者は黙っているのがよい。恩恵を受けた者は語るのがよい。
英文:Be silent as to services you have rendered, but speak of favours you have received.

●いかなる事も、友に相談すべし。とりわけ、自分自身に関する事は。自己愛は判断を狂わすゆえ、友の助言は有益である。
英文:Consult your friend on all things, especially on those which respect yourself. His counsel may then be useful where your own self-love might impair your judgment.

●成功のおかげで、いくつかの罪は一見公正に見えてくる。

●生きることは生涯をかけて学ぶべきことである。そして、おそらくそれ以上に不思議に思われるであろうが、生涯をかけて学ぶべきは死ぬことである。

●未来を気づかう心は悲惨なり。

●人生は短いのではない。我々がそれを短くしているのだ。

●男は自己の感じているほどの年であり、女は見かけほどの年なり。

●過ちをおかすことが悪いのではない。悪いのはその過ちのために、ひまわりのごとく、どんな暗い所にいても絶えず太陽の方へ伸びてゆく、柔軟にして強靭な心を失うことだ。

●富を最も必要とせぬ者が、それを最も享受す。

●運は我々から富を奪うことはできても、勇気を奪うことはできない。

●困難は精神を鍛え、労働は身体を鍛える。
英文:Difficulties strengthen the mind, as labor does the body.

●誰かに起こりうることは、誰にでも起こりうることである。

●もし君が人に愛されようと思うなら、まず君が人を愛さなければならない。

●頑固者は、打ち砕くことはできるが、服従させることはできない。

●恩知らずの欲望ほど大きな悪を持っている欲望はありません。

●生きることの最大の障害は、期待を持つということである。それは明日に依存して、今日を失うことである。

●どの港へ向かうのかを知らぬ者にとっては、いかなる風も順風たり得ない。
英文:If one does not know to which port one is sailing, no wind is favorable.

●あなたが生きていればいるほど、どうやって生きていくのか、学び続けるんだよ。
英文:As long as you live, keep learning how to live.

●不幸な人の共通の過ちは、わが身に幸せが訪れることを、決して信じたがらないことである。

●険しい道こそが、偉大なる高さに結びつくのである。
英文:It is a rough road that leads to the heights of greatness.

●どんなに豊かな土壌でも、耕さなければ実りをもたらさない。人の心も同じである。

●すべての芸術は自然の模倣である。
英文:All art is but imitation of nature.

●もし君が自分のために生きようと望むならば、他人のために生きねばなりません。

●人生はつねに幸福でない、善き人生のみが幸福なのだ。

●粗暴は弱さの一つのしるしである。

●ぐずぐずしている間に、人生は一気に過ぎ去っていく。

●いかに長く生きたかではなく、いかに良く生きたかが問題である。

●「幸福を必要としないこと、それがおまえたちの幸福だ」と、神は言った。

●難しいからやろうとしないのではない。やろうとしないから、難しくなるのだ。
英文:It is not because things are difficult that we do not dare; it is because we do not dare that they are difficult.

●すべての残忍性は臆病から生まれる。

●人は教えることによって、もっともよく学ぶ。

●治そうと思う者は、もう半ば治っている。

●君が長生きするかどうかは、運命にかかっている。だが、充実して生きるかどうかは、君の魂にかかっている。

●汝を称讃する人々の価値に重さをおくべきなり。悪から称讃されざることこそまことの価値なり。

●最もよく踏みならされ、また最も人通りの多い道ほど、どれもみな多くの人を迷わせるものである。

●およそ惨めなものは、将来のことを不安に思って、不幸にならない前に不幸になっている心です。

●私たちは常に命の短さを嘆きながら、あたかも命がいつまでも続くかのように振舞う。

●言論が堕落したところでは精神も堕落している。
英文:Where the speech is corrupted, the mind is also.

●貧しい者とは、ほとんど何も持っていない人間のことではなく、もっと多くを渇望する人間のことを言う。
英文:It is not the man who has too little, but the man who craves more, that is poor.

●毎日をまったく違う人生と見なすべきだ。
英文:One should count each day a separate life.

●肉体のために生きるのではなく、肉体なしには生きられないように振る舞うべきである。
英文:We should conduct ourselves not as if we ought to live for the body, but as if we could not live without it.

●どちらがその人物についての正しい判断であるかは、目でなく心で見分ける。
英文:I do not distinguish by the eye, but by the mind, which is the proper judge of the man.

●もっとも厄介な奴隷状態とは、自分自身の奴隷であることだ。
英文:The most onerous slavery is to be a slave to oneself.

●過去を忘れ、現在をおろそかにし、未来を恐れる者の生涯は短く、悩み事が多い。

●中傷を受けない賢人よりも、中傷を受けても動じない賢人のほうが格が上だ。

●人がいるところには必ず、親切を施す機会がある。
英文:Wherever there is a human being, there is an opportunity for kindness.

●大切なことは、何に耐えたかということではなく、いかに耐えたかということである。

●運命は、志あるものを導き、志なきものをひきずってゆく。

●我々は眼の中に他人の欠点を、背中に自分の欠点を持つ。

●富に耐えることができないというのは弱い精神の兆候である。
英文:It is the sign of a week mind to be unable to bear wealth.

●まだ感じやすきうちに心を訓練するは容易なり。

●希望を持たぬ者は、絶望することもない。
英文:Who can hope for nothing, should despair for nothing.

●神に見られているかのように人間の中で暮らし、人間が聞いているかのように神に話しかけよ。
英文:Live among men as if God beheld you; speak to God as if men were listening.

タグ