サマセット・モーム

サマセット・モーム
小説家
ウィリアム・サマセット・モームは、イギリスの小説家、劇作家。 フランス、パリ生まれ。10歳で孤児となり、イギリスに渡る。医師になり第一次大戦では軍医、諜報部員として従軍した。1919年に『月と六ペンス』で注目され、人気作家となった。 ウィキペディア
生年月日: 1874年1月25日
生まれ: フランス パリ
死没: 1965年12月16日, フランス ニース
作品: 手紙、 報いられたもの、 聖なる炎、 シェピー
映画: ペインテッド・ヴェール ~ある貴婦人の過ち~、 剃刀の刃
サマセット・モーム.jpg




サマセット・モームの名言一覧

●私が確信できることがたった一つある。それは確信できることはほとんどないということだ。
英文:There is only one thing about which I am certain, and that is that there is very little about which one can be certain.

●愛とは、お互いに相手を知らない男女の間に発生するものである。
英文:Love is what happens to men and women who don’t know each other.

●金は第六感のようなものだ。これがないと、他の五感も十分に機能しない。
英文:Money is like a sixth sense without which you cannot make a complete use of the other five.

●才能のない人たちが芸術を追求するほど悲惨なことはない。

●詩は文学の王である。
英文:The crown of literature is poetry.

●どんな男でも育ちのいい女ほど皮肉な心を持っていない。

●人生の秘訣とは、自分でそれを見つけないと意味がないのだ。
英文:The secret to life is meaningless unless you discover it yourself.

●真に重大な自由はただ一つです。それは経済的な自由なのです。

●毎日、自己の嫌いなことを二つずつ行うのは、魂のためによいことだ。

●私はいつも人々に興味を持ってきたが、彼らを好きになったためしはない。
英文:I’ve always been interested in people, but I’ve never liked them.

●生きるための唯一の方法は、自分がいつか死ぬことを忘れることだ。
英文:The only way to live is to forget that you’re going to die.

●小説を書くためのルールは三つある。残念なことに、誰もそれを知らない。
英文:There are three rules for writing a novel. Unfortunately, no one knows what they are.

●最も永く続く愛とは、決して報われぬ愛のこと。
英文:The love that lasts the longest is the love that is never returned.

●苦労が人間を気高くするというのは、事実に反する。幸福が、時にはそうすることはあるが、苦労は大抵、人間をけちに意地悪くするものなのだ。

●この世には、愛する人と愛される自分になろうとする人がいる。
英文:There’s always one who loves and one who lets himself be loved.

●思い煩うことはない。人生に意味はないのだ。

●ユーモアのセンスを持っていると、人間性の矛盾を楽しむようになる。

●恋は、人間を何ほどか自己以上のものにし、同時に、何ほどか自己以下のものにする。

●結婚生活はとてもよいものだ。しかしそれを習慣にしてしまうのは誤りだと思う。
英文:Marriage is a very good thing, but I think it’s a mistake to make a habit out of it.

●我々は、その長所よりも欠点によって友を知るのだ。
英文:We know our friends by their defects rather than by their merits.

●恋の悲劇は、無関心である。
英文:The tragedy of love is indifference.

●イギリスでよい食事をしようと思うなら、朝食を三度とればいい。
英文:To eat well in England, you should have a breakfast three times a day.

●偉大な芸術は、道徳的要素なしには存在しえない。
英文:Great art can’t exist without a moral element.

●この世の不幸は、良い習慣をあきらめるほうが、悪い習慣をあきらめるよりも、ずっと簡単だということにある。
英文:An unfortunate thing about this world is that the good habits are much easier to give up than the bad ones.

●恋人として男と女とが違う点は、女は一日中恋愛をしていられるが、男はときどきしかできないということである。

●人生の最大の悲劇は死んでしまうことではなく、愛することを止めてしまうことだ。
英文:The great tragedy of life is not that men perish, but that they cease to love.

●良い妻というものは、夫が秘密にしたいと思っている些細なことを常に知らぬふりをする。それが結婚生活の礼儀の基本である。

●「青春がすばらしい」というのは幻想である。青春を失った人達の幻想である。
英文:It is an illusion that youth is happy, an illusion of those who have lost it.

●なぜ、美人はいつもつまらない男と結婚するんだろう?賢い男は美人と結婚しないからさ。
英文:“Why do nice women marry dull men?” “Because intelligent men won’t marry nice women.”

●芸術家の最大の敵は自己懐疑だ。

●人の言葉を引用する能力は機知のなさを補うのに役立つ。
英文:The ability to quote is a serviceable substitute for wit.

●完璧には一つの重大な欠点がある。退屈になりがちなのだ。

●新しい考えはおおかた新しい感動のせいなのだ。それは思慮によってではなくて、情熱によって得られるものなのだ。

●女はいつも、機会さえあれば、自分を犠牲に捧げたがる。あれは自己陶酔の一形式であり、しかも女たちのお好みの形式なのだ。

●人生とは、切符を買って軌道の上を走る車に乗る人には分からないものである。

●読書は人を聡明にしない。ただ教養ある者にするだけだ。

●愛と芸術を求めるには人生は短すぎる。
英文:Life isn’t long enough for love and art.

●大事なことは、愛されることよりも愛することだった。
英文:The important thing was to love rather than to be loved.

●人は批評してくれというが、称賛を欲しているだけである。
英文:People ask you for criticism, but they only want praise.

●長い目で見れば、利口者や金持ちに生まれつくよりも、運の良い人間に生まれついた方がいい。

●苦労人というのは、ややこしい苦境を優雅に切り抜ける人のことである。

●老年の最大の報酬は精神の自由だ。

●人生とはおかしなものだ。最高のものしか受け付けずにいると最高のものを得られる場合が多い。
英文:It’s a funny thing about life; if you refuse to accept anything but the best, you very often get it.

●どうやら美というものも、幸福や発明と同様、計画的に追求されない時の方が獲得しやすいようである。

●金だけが人生ではない。が、金が無い人生もまた人生とは言えない。十分な金が無ければ、人生の可能性のうち半分は締め出されてしまう。

●何ひとつ為した事はない。このまま死んでしまえば、全くいなかったのも同然なのだ。

タグ